加盟店WebDeskお申込み

必要事項を入力してください。

加盟店コード(8桁)【必須】 (半角数字)
法人名 (全角)
加盟店名【必須】 (全角)
担当者カナ氏名【必須】 (全角カナ)
担当者氏名【必須】 (全角)
加盟店電話番号【必須】 - - (半角数字)
連絡先電話番号【必須】 - - (半角数字)
E-mail【必須】 (半角英数字)
E-mail(確認用)【必須】 (半角英数字)

  • ご利用いただく前に特約を必ずお読みになり、同意されたうえで次へお進みください。

【利用特約】

加盟店WebDeskサービス利用特約

第1条(目的)
本特約は、加盟店が、株式会社ほくせん(以下「当社」という)及び当社が提供するサービス「加盟店WebDesk」(以下「本サービス」という)を利用する場合の利用方法及び遵守事項等につき定めるものです。

第2条(本特約適用等)
  本特約は、加盟店が本サービスを利用する場合に適用されます。
  なお、本特約に規定されていない事項については加盟店規約に従うものとします。
第3条(本サービスの内容)
1.本サービスはパソコン用サイトによって提供するものとし、内容は以下のとおりとします。
 (1)「支払精算通知書」「売上明細」記載の情報の照会及びダウンロード等
 (2)第6条に定める「お振込内容確定メール」の送信
 (3)その他当社所定のサービス
2.当社は、第4条に基づき本サービスの利用登録をした加盟店に対して、原則として「支払精算通知書」等を郵送しないものとします。

第4条(利用登録等)
1.本サービスの利用を希望する加盟店は、本特約を承認の上、当社所定の方法により、電子メールアドレス(以下「電子メールアドレス情報」という)等その他当社所定の事項を届け出ることによって、当社へ申請するものとします。
2.当社は、当社所定の登録基準に基づき、適当と認めた加盟店(以下「利用加盟店」という)に本サービスの利用を認めるものとします(以下「利用登録」という)。なお、利用登録は、加盟店コードごとに行うものとします。
3.本サービスを利用できる加盟店は、当社からの債権買取代金等の振込日が毎月15日又は末日及び債権買取代金等の振込回数が月1回又は月2回の加盟店とします。
4.当社は、利用登録を行った利用加盟店に対して、本サービスを利用するために必要な初期ID及び初期パスワードを発行し、当社所定の方法にて通知します。
5.利用加盟店は、当社より通知された初期ID及び初期パスワードを第7条第1項に従って任意のID及びパスワード(初期ID及び初期パスワード含め以下「ID及びパスワード」という)に変更することができます。

第5条(本サービスの利用方法)
  利用加盟店は、以下のとおり本サービスを利用できるものとします。
(1)利用加盟店はID及びパスワードを使用し、パソコンからインターネットを利用してパソコン用サイトにおいて、「支払精算通知書」「売上明細」記載の情報の照会、及びダウンロード等を行うことができます。
(2)前項にもかかわらず、「支払精算通知書」「売上明細」記載の情報もしくは債権買取代金等の振込金額に変更が生じた場合、その他当社所定の場合、本サービスの全部又は一部を利用することができず、又は、売上件数が当社所定の件数を超過した場合において、「売上明細」記載の情報のダウンロード等を行うことができない場合があり、利用加盟店は予めこれを承諾するものとします。

第6条(お振込内容確定の通知)
1.当社は、利用加盟店に対する債権買取代金等の振込内容が確定した場合、その旨の電子メール(以下「お振込内容確定メール」という)を、利用加盟店が申請した電子メールアドレス情報宛に送信します。
2.当社は、送信手続きの完了をもって前項の手続きの終了とします。利用加盟店は、当社へ申請した電子メールアドレス情報を常に受信可能な状態にすることとします。
3.利用加盟店は、本特約に基づき当社に登録した電子メールアドレス情報等の内容に変更があった場合、直ちに当社所定の方法で届け出を行うものとします。

第7条(ID及びパスワードの変更及び管理)
1.利用加盟店は、第4条第4項に基づき発行された初期ID及びパスワードを本条第2項にしたがって変更できるものとします。なお変更後は、初期ID及びパスワードを使用することはできないものとします。
2.利用加盟店は、当社所定の方法により任意のID及びパスワードに変更できるものとします。但し、すでに登録されているIDその他当社所定のIDに変更はできないものとします。また他人に推測されやすいパスワード、その他当社所定のパスワードに変更はできないものとします。利用加盟店は、適宜ID及びパスワードの変更を行い、ID及びパスワードの漏洩もしくは不正使用の防止に努めるものとします。また、利用加盟店は不正利用の疑いがあると判断した場合には、直ちに当社へその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。
3.利用加盟店は、ID及びパスワードを失念した場合、当社所定の方法で再発行手続きを行うものとします。
4.利用加盟店は、発行されたID及びパスワードが本サービスにおいてのみ使用するものであることを認識した上で、ID及びパスワードの漏洩もしくは不正使用が無いよう善良なる管理者としての注意義務を持ってこれらを管理し、第三者にこれらを開示してはならないものとします。
5.利用加盟店は、ID及びパスワードを第三者に使用させること、又は、本特約に違反してID及びパスワードを使用することはできません。又、ID及びパスワードを第三者に貸与、譲渡、質入れすること、又は、これらに担保権もしくは第三者の権利を設定することはできません。
6.ID及びパスワードを使用して本サービスが利用された場合、当社は、当該利用は利用加盟店によるものと見なします。当社に故意又は過失がある場合を除き、ID及びパスワードが第三者に使用された場合、又は、その他不正使用に起因又は関連して利用加盟店等に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
7.利用加盟店は、ID及びパスワードが第三者に使用された場合、又は、その他不正使用に起因又は関連して当社又は第三者に損害が発生した場合、当社に故意又は過失がある場合を除き、その損害を賠償しなければならないものとします。

第8条(本サービスの利用登録の解約等)
1.利用加盟店は、当社所定の方法で申請することにより、本サービスの利用登録を解約することができるものとします。
2.利用加盟店が本サービスの利用登録を解約した場合、当社は当該加盟店に対し「支払精算通知書」を郵送するものとします。
3.利用加盟店と当社との間における加盟店契約解約等にて加盟店の地位を喪失した場合、当該利用加盟店との間の本サービスの利用登録も失効し、当該利用加盟店は、本サービスにおける利用加盟店の地位も喪失するものとします。

第9条(本サービスの一時停止・中止)
1.当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、利用加盟店への事前通知なく、本サービスの一時停止又は中止することができるものとします。かかる場合、当社は当該利用加盟店に対し、「支払精算通知書」等を郵送するものとします。
 (1)システム保守その他本サービス運営上の必要がある場合
 (2)天災、停電その他本サービスを継続することが困難になった場合
 (3)その他当社が必要と判断した場合
2.当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社は本サービスの一時停止又は中止に起因又は関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第10条(利用登録抹消)
  当社は、利用加盟店が次の各号のいずれかに該当する場合、当該利用加盟店の利用登録を抹消してそのID及びパスワードを無効とすることによって当該利用加盟店による本サービスの利用を制限することができるものとします。
 (1)利用登録時又は変更届け時に虚偽の申請をした場合
 (2)本特約又は加盟店規約いずれかに違反した場合
 (3)その他当社が利用加盟店として不適当と判断した場合

第11条(情報の収集及び利用等)
1.利用加盟店は、本サービスの利用登録の申し込み時又は変更届け出時に当社に届け出る電子メールアドレス(以下「電子メールアドレス情報」という)の取り扱いについて、第6条に定める「お振込内容確認メール」を送信する目的に使用する以外に、次項以降に定める内容に同意するものとします。
2.利用加盟店は、電子メールアドレス情報その他利用加盟店が本サービスの利用登録の際に届け出た情報及び変更届け出の際に届け出た情報(以下総称して「登録情報」という)等につき、当社が必要な保護措置を行った上で、以下の目的のために利用することに同意します。
 (1)宣伝物の郵送等、当社、カード会社又は他の加盟店等の営業案内
 (2)当社のクレジットカード事業その他当社の事業(当社定款記載の事業をいう)における新商品、新機能、新サービス等の開発
3.当社は、当社の業務を第三者に委託する場合、業務の遂行に必要な範囲で、登録情報を当該業務委託先に提供します。
4.当社は、電子メールアドレス情報を、利用加盟店に対する通知や情報提供に利用します。但し、利用加盟店は、当社に対し、当社所定の届け出をすることにより本サービスを利用する上で必要となる通知を除く電子メールによる情報提供の中止を依頼することができます。なお、当社は、本サービスを利用する上で必要となる通知に利用する場合を除き、当社が電子メールアドレス情報を利用することにつき、利用加盟店が承認できないことを理由に、本サービスの利用登録の申し込みを拒否、又は、利用停止の手続きをとることはありません。当社は、利用加盟店からの電子メールアドレス情報を利用することにつき中止の申し出を受けた場合には、本サービスを利用する上で必要となる通知に利用する場合を除き、利用加盟店に対する通知や情報提供のために電子メールアドレス情報を利用することを中止します。

第12条(情報の機密保持)
1.利用加盟店は、本特約に基づいて知り得た当社の業務上の機密情報等が第三者に漏洩することがないように情報管理の制度、システムの整備、改善、社内規程の整備、従業員の教育等を含む安全管理に関する必要な一切の措置をとるものとします。
2.利用加盟店は、本特約に基づいて知り得た当社の営業上の機密を機密情報として管理し、他に漏洩、滅失、毀損したり、又は本特約に定める以外の目的で利用(以下「目的外利用」という)してはならないものとします。
3.利用加盟店の責に帰すべき事由により、当社に漏洩、滅失、毀損又は目的外利用による損害が発生した場合には、当社は利用加盟店に対しその損害の賠償を請求することができるものとします。
4.本条の定めは、利用登録抹消後においても効力を有するものとします。

第13条(利用環境等)
本サービスの利用にあたり推奨される利用環境については、当社所定のものとします。加盟店は、かかる推奨される利用環境以外の環境においては、本サービスの全部又は一部の利用ができない場合があることを予め承諾するものとします。かかる利用不能については、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第14条(業務の委託)
当社は本特約に基づいて当社が行う業務の全部又は一部を、利用加盟店の承諾を得ることなく第三者へ委託することができるものとします。

第15条(免責)
1.本サービスにおいて、当社が採用する暗号技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、その完全性、安全性等に関していかなる保証も行わないものとします。
2.当社は、当社に故意又は過失がある場合を除き、本サービスの利用に起因又は関連して生じた利用加盟店の損害について、一切責任を負わないものとします。

第16条(利用加盟店の禁止事項)
利用加盟店は、本特約に基づく地位、権利又は義務を、第三者に譲渡、質入れ等をしてはならないものとします。

第17条(知的財産権等)
本サービスの内容、情報等、本サービスに含まれる著作権、商標その他の知的財産権等は、すべて当社に帰属するものであり、利用加盟店はこれらの権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為をしてはならないものとします。

第18条(本特約の変更)
1.当社は、利用加盟店への事前通知又は承諾なくして、本特約を随時変更することができるものとします。この場合、当社は当該変更について、速やかに、書面、インターネットサイトその他の方法により、利用加盟店に公表又は通知します。
2.加盟店が本条第1項の通知を受けた後、又は公表された後に会員に対してカードによる信用販売を行った場合、又は当社が定める一定期間に異議申し出がない場合には新特約を承認したものとみなし、以後の取り扱い等については新特約が適用されるものとします。