クレジットカードを安心してご利用いただくために

  1. HOME»
  2. ショッピング»
  3. クレジットカードを安心してご利用いただくために

ICカードについて

ICカードとは・・・
ご本人様の確認を確実に行えるため、世界中で普及しているセキュリティーカードです。

ICカードと暗証番号のお取扱いについて

会員の皆様に、より安全にクレジットカードをご利用いただくため、弊社を始め業界全体でクレジットカードのIC化に取組んでおります。
IC端末設置店でのクレジットカードご利用の際は、サインに代わり暗証番号を会員ご本人様がご入力していただく必要がございます。
※IC端末設置店以外では、従来通りサインでご利用いただけます。

ICカードの海外でのご利用について

海外でもICカードをご利用いただく際は暗証番号が必要です。特にヨーロッパや東南アジア諸国ではクレジットカードのIC化が進んでおり、暗証番号をご存じないとカードがご利用いただけない場合がございますので、事前に暗証番号のご確認をお願いたします。また、4桁以上の暗証番号を求められる場合は、4桁の暗証番号のみ入力し確認(ENTER)ボタンを押してください。
※最初や最後に0を付けて桁数を合わせるとご利用いただけませんのでご注意ください。

不正使用防止について

ICカードでは、暗証番号で本人確認を行うことにより、不正使用を防いでおります。他人に暗証番号が知られてしまうと不正使用を防止出来ませんので、暗証番号は他人にしられないように十分ご注意ください。

暗証番号について

類推されやすい番号とは/第三者に知られやすい番号にしていませんか?

暗証番号はご本人様を確認する大切な番号です。暗証番号を他人に容易に知られないために類推されやすい番号をご登録されているお客様にはご変更のお願いをしております。

  • ご自分の生年月日 例:1966年(昭和41年)10月19日生まれの場合/「1966」「1019」「6691」「9101」など
  • ご自宅電話番号 例:「03-****-0607」/「****」「0607」「7060」など
  • 4桁同一の数字 例:「0000」~「9999」など

※上記以外にも、勤務先電話番号、携帯電話番号、住所番地、お車の車両番号、ご夫婦相互の生年月日、連続数字(1234)等の利用も危険ですので、お避けください。

会員保障制度

ほくせんカード会員の皆様が常に安心してカードをご利用になれるよう、紛失・盗難にあわれ万一不正使用されても、会員保障制度により届出日の60日前以降の損害額をてん補いたします。

  • ※会員規約に違反した場合、もしくは、てん補不可事由に該当する場合は保証の対象とならない場合もございます。詳しくは会員規約、ほくせんカード会員保障制度をご覧ください。
  • ※ほくせんローンカードOUENは会員保障制度の対象外となります。

有料メール交換サイトにご注意ください!

最近、「(1)出会い系サイト」をはじめとした『有料メール交換サイト』と消費者との間でトラブルが発生しています。 このようなサイトでは、サイトで知り合った相手とメール交換をするために、巧みな勧誘により、ポイントを購入するよう誘導されるなどして、取引を継続された結果、気づいた時には高額な請求となってしまう場合があります。さらには、無料サイトを装って勧誘し、実際には有料サイトへ誘導する窓口となっている場合もあります。

『有料メール交換サイト』を利用される場合には、(2)悪質な業者もおりますので、ご利用を申し込みされる段階で以下のような点に十分注意することが大切です。

注意点

  • 1.規約、約款、ご利用のルール等をよく確認する。
    サイトの利用やクレジットカード番号の入力の前に、規約・約款、当該サイトや案内メール等の詳しいルールの記載(料金制度等)を十分に確認することが重要です。利用に関する承諾ボタンを押すなど、お客様が事前にこれを承諾されていると解釈される場合には、ご利用後にサイト事業者とトラブルになっても、当該サイトに対して契約や請求の取消しができなくなることもあります。
  • 2.『有料メール交換サイト』の場合、使いすぎに注意する。
    有料サイトですので、サイトの入会時に入会料が発生する、メールの送信ごとに料金が発生する、月々の利用料が発生する等、サイトの利用を続けることで継続的に料金が発生します。また、これらの利用に必要なポイントをまとめて購入する必要がある場合もあります。これらを認識の上で「使いすぎ」には十分ご注意ください。
    なお、『有料メール交換サイト』でクレジットカードを利用された場合で、サイトの記載や案内に事実と相違がある場合などは、お客様にご協力できる場合もありますので、下記窓口へご相談ください。
「有料メール交換サイト」でクレジットカードを
利用された場合に関するお問合わせ先
ほくせんお客様相談室 (平日)9:00~17:00 011-222-5100
  • (1)出会い系サイト(であいけいサイト)とは、見知らぬ異性との交際を希望する情報を多くの人が見られるように掲示し、電子メールなどでお互いに連絡を取り合えるようにするなど「出会いの場」を提供するサイトのこと(国民生活センター報道より)。法的には『出会い系サイト規制法 第2条第2号』に定義されている(警視庁サイバー犯罪対策より)。
    【参照】:国民生活センター報道 / 警察庁サイバー犯罪対策
  • (2)悪質な業者とは、「メル友になって欲しい」「芸能人の悩みを聞いてほしい」「メール交換してくれればお金をあげる」「財産を個人的に贈与したい」などと消費者を騙し、有料メールを続けさせるといった手口を用いるようなサイトのこと。

不審なメールにご注意ください

カード番号などの個人情報を要求する不審なメールにご注意ください

実在するカード会社、金融機関やショッピングサイトなどを装い「カードが悪用されている。」「おめでとうございます。○○の当選です。」「不正防止のためご協力をお願いします。」などの内容のメールを不特定多数に送付し、お客様のクレジットカードのカード番号、カード有効期限、暗証番号などのクレジットカード情報や住所、生年月日等の個人情報を返信させたりなどで個人情報を不正入手しようとするフィッシング詐欺が発生しております。

弊社ではキャンペーン等のお得な情報をEメールにてご案内させていただくことはございますが、それに伴ってお客様の個人情報についてメールにて確認またはご回答をお願いするようなことはございません。
個人情報の回答を要求するメールに対しては、メールを送信してきたとさせる企業のホームページや窓口にお問合わせいただくなどのご確認をお願いいたします。

【フィッシング詐欺に関する情報】

クレジットカードのショッピング枠を現金化にご注意ください!

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化」とうたった広告を、新聞・雑誌・看板・インターネット等で見かけますが
、これらの決済にクレジットカードが利用されていることがあります。このような取引行為は換金目的であり、会員規約に抵触することから、決して利用しないでください。このような利用をしているとクレジットカードが利用できなくなることもあります。